わきが対策

わきがは、腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれる病気で、汗が強い匂いを発する症状です。

その独特の臭いは、周りの人に不快感を与えてしまうため、わきがの悩みを抱える人は少なくなく、ワキガを治したいと思う人は大勢います。

わきがの原因は、アポクリン腺から分泌される汗になりますが、汗自体は無臭で、皮膚等に常駐する細菌と混ざることで臭いを発します。

ワキガの治療、対策としては、わき毛の処理がまずあげられます。

わき毛があると、そこに汗や分泌物がとどまりやすく、それだけ臭いを感じやすくなります。市販の消毒用エタノールなどで消毒し、細菌の繁殖を抑制するとさらに効果的です。

また、市販の制汗剤にも殺菌作用があるので、制汗剤を使用することでわきがの軽減効果が期待できます。

一般的な対策で効果が見られない場合は、わぎがを治すために以下のような商品がおすすめです。

■ H・ミッテルクリーム(クラシエ薬品)
 殺菌しワキガを予防する医薬品です。

■ サンクロン(株式会社サンクロン)
 クマザサを原料とした医薬品。昭和29年発売と長く親しまれてます。

■ エキシウS(東京甲子社)
 収れん成分・殺菌成分配合。スプレータイプで携帯にも便利。

■ オドレミン(日邦薬品工業)
 無臭タイプ。軽い粘着質で肌につきやすいです。

ワキガは体質的な部分もあり、自分自身の工夫で解決することも難しいため、多汗症やうつ病を併発するケースも出ています。

決してそのことで思い悩まずに、周りの人に相談したり、病院に行ってみるなど、できることから少しずつ始めてみましょう。

三牧ファミリー薬局 公式通販サイトはこちら

フィード